生活習慣で変える

ハートを持つ

世の中には様々なダイエット法が溢れています。
カロリー制限は王道ですが、最近では糖質制限、ファスティング、肥満遺伝子など人の体の機能を活かしたダイエットが主流になっています。
これはダイエットが健康を取り戻すためにすることであると認知されてきている証拠です。
無理のある食事制限や痩せたいという強い願望などで体に負担がかかるだけでなく、心にも負担がかかってしまうダイエット。
特に女性は極端な食事制限やそれによるストレスがホルモンバランスを左右します。
また、ストレスを抱えることで人の保護本能が働き逆に痩せにくく太りやすい体をつくってしまうこともあります。
ダイエットには食事のバランスも心のバランスも必要です。

身近になってきたファスティングですが、正しい方法はご存知でしょうか。
ただ単に食事を抜いて我慢していればいいものではありません。
しっかり水を飲み、体内を浄化しなくてはいけないのです。
ファスティングに必要な水の量は一日2リットルです。
空腹を感じたら水を飲み、取った水の量だけ排泄します。
お腹の中には固形物がないのでかなりの頻度でトイレに行くことになりますが、それが大切です。
そしてさらに大切なのは「回復食」。
ファスティングが終わったからと言っていきなり今まで食べていたように食事を戻すのは内臓に負担をかけるだけでなく、必要以上に食べてしまうこともあります。
食事を抜いたことで体は飢餓状態ですので、取り込まれた食べ物をしっかり蓄えようとします。